最近よく耳にする、FXっていったい何なの?

FXというと、まだまだ世間的には『ギャンブルだ』『破産する』『うまくいっている人は裏の情報網をもっている』など、いろいろなよくないイメージを抱いている人がたくさんいます。
しかし、最近はテレビでもFXの取引会社のCMを見かけるようになりました。
日本も少しずつFXというものが浸透してきたんでしょうね。しかし言葉は聞いたことがあっても、いったいFXってなんなの?と思っている人も案外いらっしゃるのではないでしょうか?そんなあなたに、FXとは何か、をお話します。

正式にはFXは【外国為替証拠金取引】といいます。まず、証拠金、つまり取引会社にお金を預けます。
その証拠金は、あなたが取引を行う上でもし損失を出した時に取引会社に支払うことになる保証金となります。

よって、その金額によって取引を行える取引量が決まります。
ところで為替というのは国家間のお金の価値を対比的に図るものなのでどの通貨の間の価格変動を取引対象とするか決めることになります。
あなたが取引したい通貨ペア(ドル対円、ポンド対ドル等)が決まれば、取引会社に預けた証拠金による取引可能な範囲での売買を行うことができます。
そして、その通貨間の価格変動を見るための表が、チャートと呼ばれるものです。
ローソク足やバーチャートなど、使う人によってさまざまな形式がありますが、日本人の多くはローソク足を使います。
そして、買った金額よりも高く売る、売った金額よりも安く買い戻す、そのように売買をすることで、利益を生み出すことが出来ます。
それがFXです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>